品川地区協が「地域ミーティング」を開催

掲載日:2022年6月18日

 品川地区協は、2022年6月18日(土)10:00より、大崎駅前にあるニューオータニイン東京にて「労働組合員とお住まいの町とをつなぐ~連合品川地区協・地域ミーティング」を開催しました。

品川地区協 馬越議長より主催者代表挨拶

 

和氣副区長よりご挨拶

 

在住組合員からの発言

 

 

 参加者は計24名で、品川区在住・在勤組合員から寄せらせた地域の改善点や区政の課題などについて、和氣正典副区長、大倉たかひろ品川区議、松永よしひろ元区議、石田しんご元区議が回答し、意見交換する形で行われました。

 質問・意見交換の内容は、喫煙所(受動喫煙)の場所や設置数の改善について、防犯カメラ(品川区は23区でもトップクラスの設置数とのこと)の今後の対応について、災害対策(避難所)の課題について、電線の地中化への要望、区内の危険個所への対策(連絡手段)など、身近にある不安や疑問、改善への要望を直接届けることができ、区の対策の最新情報を聞く場にもなりました。

 品川地区協では、今後も友好議員、中南ブロック地協との連携を図りながら、地域における政策・制度要求の実現に向けて取り組みを進めていきます。

 

 

 

 

 

一覧ページへ

これより新しい記事はありません
これより新しい記事はありません