東京マラソン2024のボランティアに参加 ~ボランティアの意義を再確認した一日となりました~

掲載日:2024年3月8日

 連合東京は、3月3日(日)に開催された「東京マラソン2024」のボランティア活動に参加しました。

 2月28日(水)及び29日(木)の事前説明会では、注意事項や当日の活動内容を共有し、連合東京が社会貢献活動に参加する意義を確認した上で、参加者の顔合わせを行いました。

 迎えた大会当日、空は雲一つない快晴、約37,000人の晴れ男・晴れ女(ランナー)が東京を走り抜けました。

 私たちはコースの中間地点にあたる「両国ブロック」を担当し、コース整理(安全確保・観衆案内)、ランナーサポート(トイレの案内・運営)、距離表示版の掲示を行いました。

 時折風が強く吹き、肌寒い中での活動になりましたが、自分のペースで一生懸命走るランナーや仮装姿で楽しそうに走る人たちをサポートしていると、あっという間に時間が過ぎていきました。

7区コース管理・距離表示

7区コース管理・距離表示

7区ランナーサポート

7区ランナーサポート

8区コース管理

8区コース管理

9区コース管理

9区コース管理

活動の様子

  ボランティア参加者からは「ランナーや観衆の方から『ありがとう』『ご苦労様』という言葉をたくさんもらい、とても嬉しかった」という感想が寄せられました。ボランティアは与え、与えられる活動であることをあらためて確認できた一日となりました。

 連合東京は、引き続き労働組合の社会的役割を発信・提案していくため、積極的な社会参画を今後も行っていきます。

一覧ページへ

これより新しい記事はありません
これより新しい記事はありません