連合足立地区協・労働基準強化月間周知街宣行動 ~働く場所で 困ったことがあれば 連合東京の労働相談窓口へ~

掲載日:2022年9月21日

 9月16日(金)連合荒川地区協は北千住駅東口にて「労働基準強化月間街宣行動」を実施しました。

「地域に顔の見える密な運動」を展開するため、連合足立地区協・山本議長、連合東京・内村会長代行、佐々木男女平等局長、銀川足立区議会議員らがマイクリレーを行い「全ての働く人達が安心して働くことができる」ルールについて訴えるとともに、働き方改革関連法、最低賃金や過重労働防止の記載されたチラシ入りのティッシュとマスクを配布しながら通行する方々にアピール行動を行いました。

 労働基準法とは、労働条件やワークルールの最低部分を定めた法律ですが、私たちの職場ではしっかり守られているでしょうか?

 

 連合東京は、毎年9月を労働基準月間として、働く方々の権利やワークルールがしっかりと職場で守られているか点検する期間として取り組んでいます。

  【困ったな...と思ったら、連合東京の労働相談窓口へご相談ください】