都民ファーストの会東京都議団、東京都議会立憲民主党へ政策実現に向けて協力要請

掲載日:2022年7月27日

連合東京は7月25日、都民ファーストの会東京都議団、東京都議会立憲民主党へ政策実現に向けた協力を要請しました。

 

連合東京の杉浦会長より都民ファーストの会東京都議団の増子幹事長、東京都議会立憲民主党の西沢幹事長へ要請書を手交し、各会派の都議会議員の皆さんへ、6月29日に東京都へ提出した「2022-2023年度政策・制度要求」の実現に向けた協力を求めました。

連合東京より、雇用安定と労働所得の向上のための職業能力開発と就労支援、困難を抱える人が安心して就労し生活を送るための区市町村と連携した重層的・伴走型の就労・生活支援、GXやDXの推進における労働の「公正な移行」、介護人材および保育人材の処遇改善、子どもの貧困対策、健康を守る医療体制、教員の多忙解消等の要求について説明しました。

 

その後、各議員より、各種課題の都施策・事業の現状、都議会での質問等についてご報告いただき、意見交換を行いました。

一覧ページへ

これより新しい記事はありません
これより新しい記事はありません