コロナ禍で新形態の新春のつどいを開催 ~YouTubeでライブ配信~

掲載日:2021年1月7日

コロナ禍で初の新春を迎え、連合東京は1月6日に「2021年連合東京新春のつどい」を開催した。
今回はコロナ禍での開催ということで、会場参加の他に初の試みとしてYouTubeでのライブ配信を行った。まず、式町水晶氏によるオープニング演奏で始まり、杉浦会長挨拶では昨年末で組合員が121万人を達成したことを報告し、次に来賓紹介と連合本部神津会長からご挨拶いただき、小池東京都知事と土田東京労働局長はビデオメッセージにて挨拶。その後、式町氏のニューイヤーセレモニー演奏、二木政治・政策局長から連合東京の2020年12月現在の推薦議員候補者紹介を行った。最後に会場では感染防止のため、内村代行の掛け声で声は出さずに心の中での団結ガンバロウを行い、会場・配信ともに心をひとつに団結することができた。
 新しい形態で開催された新春のつどいでは、連合東京構成組織、関連団体、行政、政党および連合東京推薦各級議員など約150名が会場・配信で参加し、無事に終了した。

一覧ページへ

これより新しい記事はありません
これより新しい記事はありません