三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.12.20
福祉団体のみなさんからの活発な意見交換を開催〜連合東京VSC三多摩支局全体会
 連合三多摩ブロック地協は、12月14日(土)、立川グランドホテルにおいて「連合東京VSC三多摩支局全体会&福祉団体との年末交流会」を開催しました。2019年度活動報告、2020年度活動方針が確認されました。

 全体会後の福祉団体との意見交換会では、障害連より、尾上代表、関根さん、桜井さん、どろんこ作業所より木賀沢さんにご参加いただき、3つのグループに分かれて、まちづくり政策の一環として、障がい者のみなさんが普段生活するうえで困っていることや、パラリンピックが目前に迫り、共生社会実現にむけて期待すること等についてお話を伺いました。短い中でのグループ討議でしたが、みなさん活発な意見を述べていただき、それぞれグループから報告いただき、最後には4名からもご発言をいただきました。

 街の中の車椅子の動線や、日本の障がい者を取り巻く環境の逆行、障害者福祉と介護保険など、多くのご意見をいただき、健常者が障がいのある方に寄り添った行動をしていくことが大切であることを改めて感じました。どのような社会を作っていくか、みなさんの声を今後の政策・制度要求においても活かしていけるよう取り組んでいきます。
 
ページトップへ戻る