三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.12.17
肥塚リーダーへ新体制〜連合三多摩女性委員会第26回定期総会を開催〜
   連合三多摩女性委員会は、2019年12月13日(金)18:00〜三多摩労働会館において、第26回定期総会&第24回職場報告会を開催し、65名(うち女性36名、55.4%)に参加いただきました。
   高橋さん(JAM東京)の司会で開会し、議長には鈴木さん(電機連合)が選出されました。まず、主催者を代表し、鈴木リーダー(UAゼンセン)から「今年も、女性委員会は活発な活動を委員一丸となって行ってきた。次年度の方針について議論いただき、女性委員会の活動に興味を持っていただければと思う。」と挨拶しました。続いて、来賓として、高橋連合三多摩ブロック議長代行、大澤連合東京男女平等局長、真島総務企画局長にお越しいただき、高橋代行と大澤局長から挨拶をいただきました。
   岡崎サブリーダー(基幹労連)から、2019年度活動経過報告・会計報告を行い、肥塚サブリーダー(自動車総連)から2020年度運動方針案・予算案について提起され、承認されました。今年度で退任される、鈴木リーダー、山下さん(電力総連)より退任の挨拶をいただき、2020年度の役員体制として、肥塚新リーダーの新体制がスタートしました。

   総会終了後は、第24回職場報告会を開催し、UAゼンセンサンドラッグユニオンの鈴木さんより「女性活躍推進の取り組み」について、基幹労連IHI労働組合武蔵支部の岡崎さんより「男女共同参画実現に向けたIHI労連の取り組み〜4年前からの振り返り」について報告いただきました。様々な活動を行っており、参考になる事例などを伺い、女性活躍にむけて参加者で意思統一を図ることができました。
   三多摩女性委員会の歴史を踏襲することはもとより、さらに女性委員会の活発な運動を行っていけるよう、肥塚リーダーを筆頭に邁進していきます。今後も構成組織のみなさまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
ページトップへ戻る