三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.12.04
多摩北部地区協「第28回定期総会」開催〜心を1つに運動を展開する〜

 多摩北部地区協は、2019年12月4日(水)18:30より、「ルネこだいら」にて、第28回定期総会を行いました。

 冒頭、紺野議長(情報労連)から、1年間の様々な社会情勢にふれ、「今年の流行語大賞は『1チーム』です。わたしの好きな格言に『異体同心』ということことばがあります。体は別々だが心は1つに固く結ばれている、という意味です。まさに同意語だと思います。わたしたちは同じ目的や志をもって、組合員のために社会のために運動を展開しています。これからも多摩北部地区協、共に力を合わせて進んでいきたいと思いますので、引き続きのご支援、ご協力、よろしくお願いいたします。」と挨拶されました。

 来賓として、高橋連合三多摩議長代行、小林小平市長、尾崎東大和市長、丸山西東京市長、からご挨拶をいただきました。また、竹井小平市議会議員、斉藤清瀬市議会議員、二宮東大和市議会議員、間宮東久留米市議会議員、森西東京市議会議員、鈴木国民民主党政策委員、また友誼団体として、中央労金より井上立川支店長、野口田無支店長、こくみん共済COOP全労済多摩支所より担当者、東京都労働相談情報センタ−小林国分寺支所長にもご臨席いただきました。
 
 最後に、今期で退任される、田中副議長(自治労)、田村事務局次長(JAM)、松田幹事(情報労連)、馬場会計監査(自治労)より、退任のご挨拶をいただき、紺野議長の力強いガンバロウ三唱で、盛会の内に終わりました。


ページトップへ戻る