三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.11.25
より一層の連携強化にむけて〜連合三多摩第25回推薦首長懇談会開催
 連合三多摩は、11月25日、立川グランドホテルにおいて、第25回推薦首長懇談会を開催し、首長20名、連合27名が参加しました。

 冒頭、長崎議長より、「連合30年の歩みの中で、政策・制度要求にも様々な変化があった。首長のみなさま、自治体のみなさま、そして連合がワンチームとなり、働く環境、住みよいまちづくりにむけ、固い絆を結びともに頑張っていきましょう」と挨拶しました。
 続いて、連合東京を代表し、内村会長代行より、市長会を代表し清水立川市長より、幹事市を代表し大坪日野市長よりご挨拶をいただきました。その後、渡辺副議長(政策・制度プロジェクト主査)より、「2020政策・制度要求」について説明をいたしました。
 塩澤南多摩地区協議長が乾杯の発声を行い、終始和やかかつ、活発な意見交換をされていました。副議長をはじめ、日頃からそれぞれの地区協で連携を取っているため、様々なお話ができました。
 最後に、天野副議長の閉会挨拶で、お開きとなりました。
 次年度も開催を確認するとともに、政策・制度の実現に向け、より一層の連携強化ができました。
ページトップへ戻る