西北ブロック地協

この記事を印刷する

2019.11.20
連合板橋地区協2020年度政策制度要求提出する
 連合板橋地区協は2019年11月20日16時30分より、板橋区役所において坂本区長に「2020年度政策・制度要求」を提出致しました。
  連合板橋地区協からは藤議長をはじめ6名、板橋区議会から中妻区議、高沢区議が参加しました。また、連合西北から柳川事務局長はじめ2名が参加し、連合西北・連合板橋・板橋区議団が連帯しての政策制度要求提出となりました。
  冒頭藤議長から「今年も2020年度の政策・制度要求を提出させていただきます。連合板橋地区協は、労働者の立場から、より働きやすい環境作りの為、さらには板橋区民の生活向上を考え、連合西北ブロック地協の統一要求を基に連合板橋独自の政策制度要求を作成致しました。難しい項目もあることは重々承知しておりますが、前向きに検討して頂ければ幸いです。」と挨拶した後、高橋事務局長から要求内容について説明しました。
  政策制度要求提出後は坂本区長との懇談会も行い、さらに区長との懇親を図りました。
  連合板橋地区協は、板橋区民がより働きやすく、住みやすい街づくりを目指し、今後も板橋区と連携していきます。
 
ページトップへ戻る