三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.10.23
施設見学会&組合員レクリエーション開催-多摩中央地区協

多摩中央地区協は、9月28日(土)に施設見学会&組合員レクリエーションを開催しました。
今回の施設見学会は、立川市にある南極・北極科学館へ訪問しました。


丁度、多摩中央地区協の参加者がが、施設30万人目の来場者ということで、セレモニーに参加することができました。
こちらの施設は、国立極地研究所に併設されており、南極や北極にどのような生物が暮らしているのか、どのような調査をしているのか、研究員はどのような暮らしをしているのかなど、様々な観点から南極・北極大陸の魅力を感じられる施設となっています。施設内では、本物の南極の氷を触ることができたり、全天ドーム型のオーロラシアターで実際に研究員が撮影したオーロラの映像を見ることができます。


施設見学会の後には、組合員レクリエーションであるBBQをタチヒビーチにて開催しました。

このタチヒビーチでのBBQは多摩中央の恒例イベントの1つとなっており、毎年多くの組合員やそのご家族にも参加いただいております。
冒頭、西澤多摩中央地区協議長より「いつも多摩中央地区協の活動にご協力ありがとうございます。ご家族の支えがあり活動をすることができていますので、これからもご協力よろしくお願いします。」とご挨拶し、レクリエーションはスタートしました。また、BBQだけではなく、タチヒビーチには砂浜もあり、子どもだけでなく皆さんでボール遊びなども楽しみ、最後に全員で花火を行いレクリエーションを終えました。


ページトップへ戻る