三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.10.08
10/5(土)連合東京の森保全活動実施@人里(へんぼり)地区

 10月5日に連合三多摩ブロック地協主催で、「連合東京の森保全活動@人里(へんぼり)地区」を実施しました。(参加者:33名)
まず初めに、主催者を代表して長崎連合三多摩ブロック地協議長より「土曜日にも関わらず、みなさまご参加頂きありがとうございます。森の保全活動ですが、最後までケガをしないよう気をつけましょう。」と挨拶を頂きました。続いて連合東京より大澤国民運動局長から「日頃より連合東京の森の保全活動にご協力頂きありがとうございます。」とご挨拶を頂きました。
 続いて、檜原村で林業をしています大久保 氏(大谷 氏の代理)より、下草刈りの手順とカマの使用方法について説明頂きました。
 

 開会式が終わり、草刈り作業を開始しました。やはり、前日雨が降っていたため、若干の足場が不安定な場所や、草木が湿っており、注意しながら作業を進めていきました。約1時間半の活動でしたが、作業を始めるとあっという間に時間が経っていました。
 

次回の連合東京の森保全活動は5月@小沢地区になります。
毎年2回行なっている行事になりますので、今回参加ができなかった人や、初めて参加者など、多くの組合員にこの活動を知って頂きたいと思っております。それでは5月にお待ちしております。


ページトップへ戻る