三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.09.02
迫力満点!〜車いすバスケ 国際強化試合 観戦
 連合三多摩は、9月1日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、車いすバスケを観戦しました。パラスポーツPT委員を中心に、連合三多摩役員のみなさん24名で女子代表と男子決勝戦を観戦しました。
 この試合は、東京パラリンピックに向けた国際強化試合で車いすバスケットボール男子の4カ国対抗戦(日本、オーストラリア、イラン、韓国)で、最終日の昨日は3位決定戦が行われ、日本は韓国と対戦し、鮮やかで早いパス回しが繰り広げられ、大差で勝利しました。
 同時開催として、日本女子代表の国際強化試合が前段で開催されており、序盤からオーストラリアに大差をつけられながらも、逆転の1点差で勝利しました。
 会場は終始熱気につつまれ、歓声が鳴りやまぬことなく一体感があり、興奮する試合を観戦することができました。
 来年のパラリンピックの会場は、三多摩地域では車いすバスケのみとなります。三多摩地域で盛り上げることはさることながら、パラリンピックを終着点にするのではなく、今後もパラスポーツを応援し、盛り上げいきます!
 
ページトップへ戻る