三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2019.05.13
5/11連合東京の森保全活動実施@神戸(かのと)地区

5/11(土)に三多摩ブロック地協主催で、連合東京の森保全活動を行いました。(参加者: 49名)

〜当日作業映像〜
 以下のURLをクリックすると映像をご覧いただけます。
https://youtu.be/SYnAdBcVY6M
 (熊谷西多摩地区協議長が撮影して頂きました。ありがとうございます。)

はじめに、主催者を代表して長崎三多摩ブロック地協議長より「みなさんの日頃の行いが良いので晴れました。天気が良いので、脱水症状などには気をつけて安全に取り組みましょう。」とご挨拶を頂きました。
連合東京からも大澤国民運動局長にご挨拶を頂きました。
続いて、大谷氏(連合東京の森神戸地区管理者)による鎌・ノコギリの正しい使い方をご説明頂きました。
また、連合三多摩からも作業のための諸注意を和田事務局次長より説明しました。


9:00より集合場所から作業場所にあたる神戸(かのと)地区まで歩き、それぞれ草刈りを開始しました。
神戸地区は、登山道のように道幅が狭く、場所によっては急勾配なところもあり、参加者は大谷さんの指示に従って草刈り場所を決めてもらい、作業を行いました。途中休憩を挟み、各自、懸命に取り組んだおかげで、大量の草刈りをすることができました。大谷さんからも「今日は草刈りがとても進んだ」と話していました。


次回の連合東京の森保全活動は10/5(土)人里(へんぼり)地区になります。
毎年2回行なっている行事になりますので、今回参加ができなかった人や、初めて参加者など、多くの組合員にこの活動を知って頂きたいと思っております。それでは10月お待ちしております。


ページトップへ戻る