東部ブロック地協

この記事を印刷する

2018.12.06
連合江東第1回地区協委員会〜服部議長・岡事務局長継続!〜
 連合江東は、12月6日(木)18:30から江東区文化センターで第1回地区協委員会を開催しました。

 冒頭、服部議長から本日参集された来賓、代議員に対し、御礼の話があり「今年は、働くものにとっては、労働時間の罰則規定や働き方改革関連法案の可決等様々な話もありましたが、いずれにせよ今後においては、労使間でしっかり議論することが大事であり、それが、私たち労働組合の強みだと思っています。連合か掲げる働くことを軸とする安心社会の実現に向け、これからもすべての仲間が一体となってあらゆる活動に連合江東も取り組みを進めていかなくてはなりません。ここに来賓として来ていただいた来年統一地方選挙の候補予定の皆さんを全力で支援し、引き続き江東地区協の政策・制度要求、地域ミーティング、江東区民まつり、クリーンキャンペーン等、連携を密にできるよう、本日参集された皆さんのご理解・ご協力、変わらぬご支援をお願いします」と挨拶。
 
 議長には、基幹労連東京の真柄代議員が選出、来賓には、連合東部早乙女事務局長、労働相談情報センター亀戸奥山所長、中央労金亀戸小野支店長、全労済東部田中支所長が挨拶、続いて福馬恵美子、鈴木あやこ江東区議会議員、新島つねお前江東区議会議員から挨拶を賜りました。山江東区長は急遽公務がはいったため欠席、お祝いのメッセージを受けました。

 すべての議事は総数59名の出席者の満場一致で確認されました。今回の委員会で退任された栗原さん、田口さん、本間さん、長岡さん、田中さん、お忙しい中、連合活動にご尽力いただき、ありがとうございました。
 特に栗原さんにおぃては、幹事1年、事務局長6年、事務局次長1年の8年間、連合江東に携わって頂きました。みなさん、新天地でのご活躍心より、お祈りいたします。 

DSC_0723.JPG

DSC_0725.JPG

DSC_0727.JPG

DSC_0705.JPG

ページトップへ戻る