中南ブロック地協

この記事を印刷する

2018.12.07
連合港が第1回地区協委員会を開催
 連合港地区協議会は12月6日、田町交通ビルにおいて、第1回地区協委員会を開催しました。代議員31名、地区協役員16名、来賓など13名が出席しました。

 港地区協を代表し郡司地区協議長の挨拶から始まり、来賓として、海江田衆議院議員、松尾あきひろ立憲民主党東京都第2区総支部長、大塚たかあき元都議会議員、七戸じゅん港区議会議員、杉浦のりお港区議会議員、兵藤ゆうこ港区議会議員、山野井つよし港区議会議員、加藤東京都労働相談情報センター大崎課長代理、中央ろうきんを代表し野中新橋支店長、鹿野全労済東京推進本部中南支所長がご挨拶をされました。

 続いて、2018年度の活動・会計報告の後、2019年度の運動方針と役員体制等を確認しました。

 役員選出では、郡司議長(運輸労連)、松本幸二郎新議長代行(サービス連合)、松本崇新事務局長(基幹労連)、柏木事務局次長(情報労連)が選出されました。
 平井誠幹事(JR総連)より退任の挨拶をし、郡司議長のがんばろう三唱で閉会しました。
 今後も港地区協は、政策・制度要求をはじめ、地域に根差した運動を推進していきます。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る