西北ブロック地協

この記事を印刷する

2018.11.08
北地区協「2019年度政策・制度要求」を花川区長に提出
  北地区協議会は、11月8日(木)、花川北区長に「2019年度政策・制度要求書」を提出しました。提出には、西村議長、鈴木議長代行、清水副議長、吉田事務局長、林幹事、大辻西北事務局次長の6名が出席し、今年の重点項目を説明するとともに、区政全般について区長と意見交換を行いました。
  花川区長からは、「今年9月に開催された地域ミーティングは、非常によい取り組みだと思う。引き続き、北区で働く皆さん、居住している組合員の声を届けていただきたい。」とご挨拶がありました。
  荒川の水害に対する備えや、夜道暗い場所への街灯の設置など、今年の要求は、地域ミーティングで出された意見・要望を踏まえた内容となっています。
  引き続き、居住組合員の声を政策に反映できるよう、取り組んでまいります。
 
ページトップへ戻る