西北ブロック地協

この記事を印刷する

2018.06.07
北地区協「第14回カローリング大会」を開催!

  連合北地区協は、6月7日(木)18:30から北区赤羽体育館にて、「第14回カローリング大会」を開催しました。

 例年は区立中学校の体育館をお借りしての開催でしたが、今年は昨年2月にオープンしたばかりの北区赤羽体育館のサブアリーナでの開催となりました。
 開会式では、主催者を代表して西村議長(全印刷東京支部)から「連合北地区協の活動は、構成組織同士の横のつながりの強化と、北区で働く私たちの政策制度の取り組みが大きな柱となっています。9月には北区に居住する組合員の声を聞く場として、地域ミーティングを開催する予定です。引き続き連合北の活動へのご協力をお願いします。」と挨拶がありました。

 ルール説明の後、早速1チーム3名で対戦を開始。今年は8組織、9チーム27名が参戦し、見応えある熱戦が繰りひろげられました。
  結果は、優勝:東交荒川支部チーム、準優勝:東交北支部Bチーム、3位:全印刷王子支部チームでした。

 表彰式後の閉会式では、吉田事務局長(東交北支部)より、今後の地区協主催の「夏の交流会」、9月の地域ミーティング等への参加をお願いし、今年のカローリング大会を終了しました。


ページトップへ戻る