西北ブロック地協

この記事を印刷する

2018.06.05
〜新宿区・連合東京の共催で「パラスポーツ体験教室」を開催〜
 6月2日(土)、新宿区と連合東京の共催による「ブラインドサッカーの体験教室」を新宿コズミックスポーツセンターで実施しました。吉住新宿区長、白川連合東京会長代行があいさつを行い、ブラインドサッカーの講師は佐藤祐希さん(Avanzareつくば所属)。また、ガイドランナーとして、アテネパラリンピックマラソン金メダル、ロンドンパラリンピック5000辰廼筌瓮瀬襪魍容世靴臣翕朕鮖屬気(NTTデータ)が「共に世界へ!」のテーマで講演を行い、新宿区からは小学生が中心に参加しました。参加者の皆さんは、目隠しをしてサッカーをする難しさに戸惑いながらも、楽しんでいました。
 今回の取り組みは、昨年12月に新宿地区協が新宿区に対して政策制度要請を行った際の意見交換の場で、連合東京が2020東京パラリンピックを控え、パラスポーツを応援し様々な取り組みを行っていることを紹介する中で、「パラスポーツ体験教室」を共催で実施することとなりました。新宿地区協・西北ブロック地協ボランティア活動推進委員会から10名が参加しました。
 今後も連合東京、各ブロック地協・地区協と連携し、様々なパラスポーツを体験する取り組みや観戦することで、パラスポーツの魅力を知り、東京パラリンピックでは、たくさんの人が観戦・応援に行く機運を醸成していくことをめざします。

IMG_0440.JPG

DSC_1372.JPG

ページトップへ戻る