三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2018.05.14
連合東京の森 2018保全活動 
   5月12日(土)、連合三多摩ブロック地協は、連合東京の森の保全活動を、人里(へんぼり)で行い、63名の方にご参加いただきました。まず、主催者を代表し、尾辻議長から挨拶を受け、連合東京を代表し、杉浦事務局長から挨拶をいただきました。そして、管理をしていただいている、大谷さんからカマの使い方や注意事項などのレクチャーを受けた後、活動を行いました。例年以上に多くの方にご参加いただいたので、山頂まで刈ることができ、急斜面の中、参加者一丸となって作業に没頭しました。お天気にも恵まれ、森でのおいしい空気を吸い、心身ともに気持ちがよかったです。
  連合東京の森は、西多摩地区協の飯塚(いづか)を含めて、4か所あります。今後も定期的な活動を行い、森林保全の取り組みを行っていきます。
  ご参加いただいた、役員のみなさん、構成組織のみなさん、連合東京青年委員会のみなさん、VSCのみなさんどうもありがとうございました!
 
ページトップへ戻る