三多摩ブロック地協

この記事を印刷する

2018.04.07
南多摩地区協 クリーンキャンペーンを開催しました
 南多摩地区協議会は、4月7日(土)クリーンキャンペーンを開催しました。
 
 この催しは、日野のまちや浅川への愛着、こどもの美化意識を育て、「みんなの川を大切に」を合言葉に、約190名が自分の手で浅川河川敷の清掃活動を行う取り組みです。

 参加した組合員と家族は、さわやかな日差しを浴びながら、京王線・南平駅の浅川河川敷に集まり、浅川スポーツ公園内コスモアベニューまでのおよそ2キロを、1時間30分かけて清掃活動を行いました。
 河川敷には、たばこの吸い殻や空き缶、ペットボトル、なかには、鉄くずやタイヤなども捨てられており、定期的に清掃活動を行う必要性を感じました。
 参加者の熱心な取り組みにより、トラック1台分のごみを拾い集めることができました。

 清掃活動終了後は、大坪日野市長が駆けつけお礼の挨拶をいただきました。
 また、菅原直志都議会議員、秋山かおる・島谷広則日野市議会議員も活動をともに行いました。

 そして、気持ちのいい汗をかいたあとお弁当を食べながら、お子さんお待ちかねのビンゴ大会も行い、楽しいひとときを過ごしました。

 南多摩地区協は、今後も次世代に自然豊かな浅川を残していけるよう、活動の輪を拡げ地域貢献活動を継続していきます。
ページトップへ戻る