中南ブロック地協

この記事を印刷する

2018.03.06
連合大田地区協、政策制度懇談会開催

   連合大田地区協議会は3月6日、大田区役所にて政策制度懇談会を行いました。
連合大田からは田原議長、園田事務局長、森谷副議長、連合中南からは小林事務局長、津田事務局次長が出席しました。
大田区からは松原区長、川野副区長、清水副区長をはじめ16名に参加を頂きました。

   事前に回答を頂いていた案件の他、教職員の超過勤務の問題、公契約条例、新空港線、羽田空港跡地、民泊、コミュニティサイクルなど、大田区ならではの案件も含めて、1時間ほど意見交換を致しました。とりわけ、教職員の問題については、部活や副校長補佐の対応について来年度予算に組み込まれるなど前向きな報告がありました。

 連合大田では住みやすく働きやすい地域の実現に向けて、これからも区と連携しながら活動を行ってまいります。


ページトップへ戻る