中南ブロック地協

この記事を印刷する

2018.03.05
連合目黒地区協、政策制度懇談会開催
 連合目黒地区協議会は3月5日、目黒区役所にて政策制度懇談会を行いました。

 連合目黒から齊藤議長、荘島事務局長はじめ役員7名、連合中南から小林事務局長ほか1名が出席。目黒区からは青木区長、鈴木副区長はじめ各部部長、室長など11名に参加いただきました。

 事前に受領した回答をもとに再度質問を提出し、それに答えて頂くかたちで意見交換を1時間にわたり行いました。
「労働問題の未然防止」「地域包括システム・介護事業サービス」「介護労働者の処遇改善・雇用、介護事業者への支援」「交通」などについて話し合いました。

 これらの回答をもとに、また2019年の政策制度要望を提出します。連合目黒はこれからも真摯に政策づくりに取り組んで参ります。
ページトップへ戻る