西北ブロック地協

この記事を印刷する

2017.10.04
豊島地区協 駅頭宣伝行動実施!

 連合豊島地区協は、2017年10月4日(水)午後6時から、池袋駅東口において連合東京「労働基準月間」の駅頭宣伝行動を実施しました。横断歩道の柵にプラカードを貼り付け道行く人にアピールするとともに、23名の参加者がチラシの入ったティッシュを配布しました。

 また、街宣車の上から豊島地区協の牧議長の司会で、連合東京から早乙女地域局長と真島男女平等局長、推薦議員の大谷豊島区議会議員にマイクを握って頂き、「労働基準月間」の趣旨として労働基準法の大切さと共に守られていない実態、そして困った時のための連合東京労働相談室についてなどお訴えいただきました。
 また、10月1日から東京の最低賃金が958円に引き上げられたことも、お話しいただきました。

 駅頭宣伝実施後、第9回幹事会を11名で開催しました。宿泊幹事会の議題や定期総会などについて協議しました。

 今後も地域に顔の見える活動を実施します。

 

 


ページトップへ戻る