西北ブロック地協

この記事を印刷する

2017.09.29
中野地区協「労働基準月間」駅頭実施!

  2017年9月29日(金)18:00から連合中野地区協は中野駅北口で「労働基準月間」にちなんで労働基準法の周知を図る宣伝行動を26名の組合員の参加により実施しました。

 福田事務局長の司会ではじまり、弁士は塩原議長、連合中野地区協と連携する酒井・山本区議会議員が行い、「今年は労働基準法制定70周年となります。皆さんの働いている会社は労働基準法、労働法は遵守されているでしょうか?働いている中で悩みや困ったことがあれば一人で悩まず連合のフリーダイヤル『0120−154−052』にご連絡下さい。労働法に詳しい相談員が親切、丁寧に対応します。」と訴えて頂きました。

 組合員の参加者は、「長時間労働是正」「過労死をなくそう」等のプラカードを持ち、チラシの入ったティッシュを配布し連合相談ダイヤルのPRを行いました。

 一時間弱で全てのティッシュを配り終え、駅頭行動終了となりました。今後も連合中野地区協は、「顔の見える活動」の一環として駅頭行動をはじめとした様々な行動を実施していきます。
  


ページトップへ戻る