東部ブロック地協
2017.11.08
荒川地区協〜2018政策制度要求書を提出〜

 連合荒川は11月8日(水)16:30から荒川区役所で2018年度の政策要求書を提出しました。冒頭、連合荒川の黒田議長から挨拶。その後、今回の要求について連合荒川担当役員から内容の詳細についてそれぞれ説明しました。  荒川区から五味総務企画部長、丹総務企画部参事、山本総務担当課長、野口総務係長が出席。連合荒川からは、議長の他、片桐・恵良副議長、弘田幹事、坂巻氏、村上連合東部事務局次長、清水荒川区議会議員が出席しました。  五味部長からは「本日いただいた要求と詳細な内容については、真摯にうけとめ、これから担当課の方で精査しながら早急の回答に努めたい。」とコメントを頂きました。

 

>>続きを読む

西北ブロック地協
2017.11.10
渋谷地区協「認知症サポーター養成講座」を開催

 渋谷地区協は11月10日(金)18:30から、渋谷区千駄ヶ谷区民会館にて、渋谷地区協構成組織の役員・組合員を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。  講師には、渋谷区ケアコミュニティー・原宿の丘地域包括支援センターから2名の相談員(認知症地域支援推進員)の方をお招きし、約1時間半の講習を行いました。  冒頭、連合渋谷の武藤議長から、「認知症は誰もがなりえる病気です。地域や職場でいつか遭遇するであろう認知症の問題について、今日は正しい知識を身につけて帰ってください」と挨拶がありました。  現在、渋谷区内の65歳以上の方は43,000人で、そのうち4,500人が認知...

 

>>続きを読む

中南ブロック地協
2017.11.17
連合千代田が千代田区長へ政策・制度要求

 連合千代田地区協は11月17日、千代田区役所において石川千代田区長へ政策制度要求書を提出しました。  千代田区からは石川区長、松本政策経営部長をはじめ6名、連合千代田地区協からは加藤議長をはじめ4名、また、岩佐千代田区議会議員が出席しました。    冒頭、加藤議長より要求の趣旨を述べ、永井事務局長より雇用・労働、教育、男女平等、公契約等の重点要求について説明しました。石川区長からは、それぞれの要求に対して現状と今後の施策についてご説明いただきました。    連合千代田地区協は引き続き、政策制度要求とともに、その実現のため、区審議会への参画や協働の取り組み等を行います。

 

>>続きを読む

三多摩ブロック地協
2017.11.15
多摩東部第二地区協「労働講座」開催〜日頃の疲れやストレスを解消する〜

 多摩東部第二ブロック地区協は、11月15日(水)東芝府中ユニオンセンターにて「労働講座〜日頃の疲れやストレスを解消する基礎的ヨガ教室〜」を開催いたしました。冒頭、長崎議長より「お仕事でお疲れのところたくさんの参加者にご参集いただき感謝いたします。本日はサブテーマにもあるように、日頃の疲れやストレスを解消する基礎的ヨガ教室ですので、ヨガの体験を通して、生活の中に講座のエッセンスを取り入れ、健康で豊かな生活を送る一助にしてください。」と挨拶。  その後、UAゼンセンコナミスポーツクラブユニオンの馬越委員長、および、ヨガインストラクターのRicaさんに講義・実習をレクチャーいただきました。 ...

 

>>続きを読む

ページトップへ戻る