みんなのメダルプロジェクトを応援しよう!

集計個数
達成メータ

いよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催まで2年を切りました。

連合東京は、東京都の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へ参画します。携帯電話やスマートフォンをリサイクルし、メダルの原材料の一部となるこのプロジェクト。みんなで携帯電話やスマートフォンを集めて、東京オリンピック・パラリンピックのメダル製作へ大きく貢献しましょう!!

  • 2018.08.01 連合東京の職員の携帯電話を集めました!

取り組み報告をお待ちしています!
facebookでも随時取り組みを紹介しています。

取り組み期間

2018年8月~12月(予定)

取扱い

携帯電話・スマートフォン

取組み方法

各自で各自治体、ドコモショップ、都営地下鉄の駅、郵便局、コンビニエンスストア等に設置してあ る回収ボックスに入れて下さい。

or

各構成組織・職場・ 定期大会や諸会議、イベントへ回収ボックスを設置します。(必要個数をお知らせ下さい)回収ボックスがいっぱいになりましたら、連合東京にお送り下さい。

回収状況の報告

いずれかの方法で投入した後、構成組織ごとに、個数を集計し所定の報告書をもって、連合東京に報告して下さい。
回収ボックスを連合東京へ送る場合、報告用紙を投入の上、送付をお願いします。
その報告にもとづき、連合東京のHP上で、組合員の皆さんが取り組んだ個数を蓄積し、現在の回収状況のを共有します。

報告用紙ダウンロード

お問い合わせ・返送先

連合東京 社会政策局 蒔田・吉村

03-5444-0510

<平日9:30~17:30>

●回収ボックスの返送先
〒108-0023
東京都港区芝浦3-2-22田町交通ビル2F
連合東京 メダルプロジェクト回収窓口 宛

注意事項

  • 携帯電話・スマートフォンに入っているデータは、各自で消去し投函ください。
  • 回収ボックスに投函した時点で、情報データは破棄したものとみなします。
  • 発火のおそれがあるため、機器を破壊しないでください。

Q&A

Q1 携帯電話やスマートフォンを回収する際、情報データは大丈夫でしょうか?
A1 回収するまでに、ご自身でデータを消去するのはもちろんですが、各携帯電話会社では バックアップ機能があります。また、回収ボックスに投入した時点で情報データの保護については、破棄したものとみなします。なお、回収する際は発火する恐れがありますので、機器を破壊する行為は行わないで下さい。
Q2 携帯電話以外の小型家電も回収しているのでしょうか?
A2 小型家電ももちろん可能ですが、連合東京としては回収しません。ご自身で自治体等にお持ち込み下さい。
Q3 回収された携帯電話はどのように再生されるのですか?
A3 以下動画を参照ください。
Q4 回収ボックスに入れた後、どのように報告すればよろしいですか?
A4 組合員の皆さんは、所属する構成組織に投入した個数を報告して下さい。その報告を受けた後、構成組織は所定の報告書に個数を記載し、連合東京に報告して下さい。
Q5 連合東京HPのメダルプロジェクト・コーナーへのアクセス方法を教えて下さい。
A5 回収ボックスに記載されているQRコードを読み取ると、簡単にメダルプロジェクトの画面にアクセスできます。
Q6 すでに「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へ参加をし、携帯電話を投入しました。その分は報告できますか?
A6 報告分に加えていただいて構いません。わかる範囲で、報告ください。
連合東京はパラスポーツを応援します
パラスポーツを通じて、誰もが尊重し支え合う共生社会の実現をめざします。パラスポーツを通じて、誰もが夢を追い続けることができる社会づくりをめざします。パラスポーツを通じて、心のバリアをなくし誰もが暮らしやすいまちづくりをめざします。

パラスポーツ競技大会等の
開催予定・みどころ

パラアスリート紹介特集号