連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.12.09
極寒の中、「台風19号災害」被災地(いわき市)支援ボランティア【第3陣】実施!

 連合東京は、「台風19号災害」被災地いわき市への支援ボランティアとして、【第1〜2陣】を、連合東京ボランティア・サポート・センター(以下、VSC)の協力のもと、試行・実施してきましたが、【第3陣:12月6日(金)〜7日(土)】からは、いよいよ構成組織にも募集を呼び掛けて取り組むこととしました。
 活動には構成組織10名(UA3名・情報3名・自治労2名・自動車1名・全労金1名)、VSC15名、事務局として連合東京2名の計27名に、参加していただきました。
 前泊するいわき市のホテルには、参加者のご協力により、予定していた23時00分より30分程、早く到着し、翌日の活動に備えることができました。

 活動当日の土曜日は、先々週の第2陣で活動した夏井川上流域の小川地域でしたが、今回はこれまでと異なって、参加者27名が同じ場所で活動することとなりました。割り当てられた活動は、被災されたお宅が所有する畑において、混入した砂利を元の道に戻すことと、畑に張ってあるゴミが付着したネットの撤去、さらには道路と側溝の泥かきで、詰めた土のう袋を集積場所に運搬するものでした。作業前、全員が畑に集合し、1班から順番に自己紹介した後、班ごとに分かれて取り組みました。活動途中、今回お伺いしたお宅の被災者(女性)が、非常に寒い中、畑に出てきて、私たちに感謝を述べながら、ボランティアの一人ひとりとお話しする機会もいただきました。

 今回、サテライトで伝えられた終了予定時間は14時30分とされていましたが、全員の力を合わせ、約1時間前に終了することができました。その後、サテライトとボランティアセンターにそれぞれ寄って終了報告を行った後、小名浜オーシャンホテルに移動して日帰り入浴で汗を流し、一路、東京へ!
 それぞれの行程がスムーズに進み、20時30分に連合東京に到着・解散することができました。
 第3陣にご参加の皆さん、非常に寒い中、大変お疲れ様でした。

 今週末【第4陣】、来週末【第5陣】へとバトンが引き継がれていきます!
 引き続き、ご協力をお願いします!


DSCN2937-1.jpg

DSCN2900.JPG

DSCN2944.JPG

DSCN2920.JPG

DSCN2941.JPG

ページトップへ戻る