連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.11.28
連合東京「台風19号災害」被災地(いわき市)支援ボランティア【第2陣】を派遣!

 11月22日(金)〜23日(土・祝)、連合東京は連合東京ボランティアサポートセンター(以下、VSC)の協力のもと、「台風19号災害」被災地支援として、いわき市へのボランティア活動【第2陣】を実施しました。
 活動には、VSCから20名、連合東京より蒔田副事務局長が参加しました。
 今回の行程は、第1陣と異なり、金曜日の早朝に出発し、午後から活動して宿泊、翌日の土曜日は丸1日作業を行うことを予定していました。
 金曜日の集合は、参加者全員のご協力により、予定していた朝7時30分より早く東急さんの貸切バスに乗り込み、早朝にもかかわらず伊草副部長とVSC宮地代表の見送りの中、出発することができました。
 渋滞も少なく10時30分には、いわき市ボランティアセンターに到着することができ、午前中からサテライトに移動して、活動を行うことができました。

 活動場所は、先週の第1陣で活動した赤井地域より、さらに夏井川上流の小川地域でした。
 サテライトに到着すると、連合の旗が…すでに連合本部から38名が、活動を進めており、月曜日からの陣の最終日でした。
 途中から降り出した冷たい雨の中、VSCの半数もその連合メンバーとの協働という形で、それぞれの現場で一緒に活動を行いました。
 連合本部からの派遣メンバーからは「連合東京さんって、作業に慣れていますねー!」と、言われたのが印象的でした。

 翌日の土曜日が雨で活動が中止になる事を想定し、ボランティアセンターには前日の到着時に「ニーズの掘り起こしに向けた訪問やチラシ配布など、何でもやります!」と、前日の到着時からアピールしてきました。
しかし、雨が降り続いた上、住民から寄せられた屋内支援のニーズも無かったことから、残念ながらボランティアの受け入れは中止となりました。
 その後、私たちはボランティアセンターを後にして、被災地視察を行いながら、小名浜港に移動し、「ら・ら・ミュウ」2階にある「いわき 3.11東日本大震災展」を見学しました。
 第2陣にご参加の皆さん、1日だけの活動となってしまいましたが、雨の中、大変お疲れ様でした。
 
 いよいよ【第3陣】以降は構成組織からの参加をもって、バトンが引き継がれていきます。
 ぜひとも、積極的なご参加をお待ちしています!


0a583ac83dee9479d1c94f7c7229e47afa9bad5cec0721cb179c866137ec0e34.0.jpg

DSC_1244.JPG

7870bb7c3bf0d5c19cb1546ce6cc84e8015409e0905c3d462302b53d4f672ead.0.jpg

DSC_1229.JPG

1574902753099.jpg

ページトップへ戻る