連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.10.28
連合東京ボランティアサポートセンター「台風15号・19号被災地支援」街頭募金
 9月7日(土)の台風15号に続き、10月12日(土)にかけて関東地方へ上陸した台風19号は、東日本の幅広い範囲に記録的な大雨により甚大な被害をもたらし、その影響からいまだ回復できていない地域が多くあります。また、大規模な停電と断水が発生し、市民生活に大きな影響を及ぼしています。

 連合東京VSCは、いま自分たちができることを考え「台風15号・19号被災地支援」街頭募金活動を行うこととしました。

 10月26日(土)ボランティアサポートチーム第6回研修終了後、研修生22名、VSCメンバー21名の仲間が、田町駅周辺4か所に分かれ、台風15・19号の現状を伝えるとともに、チラシを作成し、道行く人々に募金のご協力をお願いしました。

 おかでさまで、夕方1時間の取り組みで、130,000円を超える多くの募金が集まりました。
 この募金は、中央共同募金会を通じて(ボランティアサポート、豪雨災害)に送金させていただく予定です。

 積極的にご協力いただいたVSCメンバー、募金にご協力いただいた皆さんに深く感謝申し上げます。

 連合東京は、これからも被災された地域支援活動、被災者支援活動を、継続的に行っていきます。
 

DSC_0639.jpg

DSC_0679.jpg

ページトップへ戻る