連合東京ニュース

この記事を印刷する

2019.08.07
連合東京「2019特別区長との懇談会」を開催
8月6日(火)、ホテルメトロポリタンエドモンドにおいて、連合東京「2019特別区長との懇談会」を開催しました。当日は、23区の特別区長14名、連合東京、ブロック地協・地区協から42名、合計で56名が参加しました。
初めに主催者を代表し、連合東京岡田会長の挨拶、続いて、特別区長会会長の山江東区長にご挨拶をいただきました。その後、東部ブロック地協、西北ブロック地協、中南ブロック地協合同で作成した、2020(令和2)年度 特別区政策・制度重点要望書を、岡田会長、渡辺議長(東部ブロック地協)、大山代行(西北ブロック地協)、塩田議長(中南ブロック地協)から、山区長へ提出し、重点要望書の各項目のポイントについては、連合東京真島政策局長から、ご説明させていただきました。
続いて、杉浦事務局長からは、連合東京の活動報告。さらに、ご参加の区長全員からご挨拶をいただきました。最後に、西北ブロック地協の梅田議長から閉会の挨拶を行い懇談会が終了となりました。
懇談会では、ご参加いただいた区長の皆様と連合東京、地協・地区協の役員とが忌憚のない意見交換を行い、政策・制度実現に向けた一助となりました。引き続き、連合東京は、私たちの求める政策・制度実現に向け運動を推進してまいります。

ページトップへ戻る