労働局

この記事を印刷する

2019.06.07
個別労働紛争解決研修を受講しませんか?
 全国労働基準関係団体連合会(全基連)
      「個別労働紛争解決研修(基礎研修)、(応用研修)」
個別労働紛争を防ぎ、解決して働きやすい職場の実現とノウハウ・スキルアップ!


 連合東京に申し込みの場合は、受講料は各研修とも一定数まで無料!(基礎研修は、27,000円ですが、連合が負担します)
 
個別労働紛争解決研修は、基礎研修(受講資格なし)と応用研修(基礎研修修了者・社会保険労務士・弁護士など一定の受講資格が必要)に分かれており、講師は著名な労働法学者(大学教授等)と、日本労働弁護団や経営法曹会議所属等の、労働問題の実務経験が豊富な弁護士が担当し、研修内容は労働関係法の解説・個別紛争事例の検討・事例演習等により構成されています。
 テキストは、この研修のために編集・制作し、毎年改良している専用のものを使用します。
 参加者は、労働組合役員、企業労務担当者、社会保険労務士などが多くをしめます。
 労働審判員の推薦にあたっては、少なくとも基礎研修受講終了が最低条件ですが、それに関わらず、職場の問題解決にしっかりしたノウハウを身に着けたい役員にはぴったりの研修です。
 (基礎研修は、38名分、応用研修は、20名まで連合東京の受付です

*東京地区開催は来年1月まで4〜5回の研修が準備されています。
*受講希望は添付リーフレットで研修日を確認してください。申し込み書は、添付資料の最終ページです。
(労働政策局長:傳田雄二)

基礎研修リーフと申し込み書.pdf

応用研修のリーフレットと申し込み書.pdf

ページトップへ戻る