労働局

この記事を印刷する

2019.06.06
これは聞かなきゃ! 労働判例・政策セミナー
7/05 13:30〜16:30
  人気セミナー  連合東京協力 全基連主催「労働判例・政策セミナー」
おなじみ東京大学・水町勇一郎教授が最新判例と今後の労働政策を解説する!
−労働時間関係、同一労働同一賃金関係判例やパワハラ対策の改正法などー

 
連合東京と東京経営者協会が協力、全国労働基準関係団体連合会が主催する恒例の「労働判例・政策セミナー」。今年は、7月5日(金)に墨田区横網KFCホールで開催される。
 7月のセミナーは、今年も東京大学社会科学研究所、水町勇一郎教授が担当、お得意分野の働き方改革に関係する労働時間や同一労働同一賃金に係る判例(日本ケミカル事件、イクヌーザ事件、産業医科大学事件、大阪医科薬科大学事件の労働時間、メトロコマース事件のほかでの退職金、賞与、基本給格差の判例)とともにパワハラ対策など労働政策課題も解説するの3時間。

 2019年7月05日(金)13:30〜16:30  KFCホール&ROOMS 墨田区横網
   どなたでも参加できます。 参加費無料
          働きやすい職場実現に向けてのファースト・ステップ


   多くのみなさんの学習を期待しています。
 参加希望者は、氏名、単組名役職を記載して roudou@jtuc.rengo-tokyo.gr.jp
   (労働政策局長:傳田雄二)

 

労働判例・労働政策セミナー(PDF).pdf

ページトップへ戻る