男女平等局

この記事を印刷する

2018.12.01
女性委員会結成から30年、新たな1年へ!!第30回定期総会&女性セミナー
 連合東京女性委員会は、2018年12月1日(土)に「女性委員会第30回定期総会&2018女性セミナー」を開催し、代議員・女性委員会委員など90名(女性84名93.3%、)が参加しました。
 
  第30回定期総会は、女性委員会の浅原副委員長(基幹労連東京)の司会で始まり、議長には、情報労連東京の芳尾さん、全労金東京の津嶋さんが選出されました。
  主催者を代表して、古川委員長より、「今年の定期総会は節目となる30回目の開催となる。2019年は連合東京第4次男女平等参画推進計画も2020年目標達成に向けラストスパートの一年であり、次の時代へと一緒に取り組んでまいりましょう」と挨拶しました。
   次に、連合東京を代表し岡田会長より「今年の男女平等セミナーにお越しいただいた小池東京都知事は女性活躍に積極的であり、連合東京としてもさらなる連携をしていく。様々な格差があるなか、男女間賃金格差は特に取り組んでいくべき課題であり、広がりを持たせた運動を進めていきたい。春闘においても女性の意見を反映し、取り組みを進めていきましょう。」と挨拶しました。
 
   2018年度経過報告、2019年度活動計画、2019年度役員体制が承認され、今回退任される小山副委員長(JAM東京千葉)から挨拶したあと新任役員が並び自己紹介をしました。最後にアピールが満場の拍手で承認されました。最後に、来年の第19回統一地方選挙に向け、梶浦みさこ稲城市議会議員、阿部きみこ墨田区議会議員、間宮美季東久留米市議会議員、あべ祐美子元品川区議会議員にご挨拶をいただき、総会は終了しました。
 
 総会終了後の「2018女性セミナー」の基調講演では、一般財団法人女性労働協会の桂さんより、「ハラスメントのない職場づくり」についてご講演いただきました。女性活躍推進を進めるために、ハラスメントとその対策や事例を学び、対策を取り入れていくことで職場環境を良好にし、多様な意見を取り入れることができること、今後の課題について、わかりやすくご講演いただきました。
  午後は、2つの分科会に分かれ、それぞれご講演いただき、どの分科会も和やかにそして様々な意見交換ができました。今後もあらゆる分野における男女平等参画を進めていきましょう。

  第1分科会「働き方改革について」 出席者:37名
  第2分科会「介護について」 出席者:20名

ページトップへ戻る