連合東京ニュース

この記事を印刷する

2018.02.08
STOP!雇止め・雇用不安!「労働相談ホットライン」開設中!
2/8(木)〜10(土)の3日間、「労働相談ホットライン」として
フリーダイヤルにて労働相談を受け付けています。

2018年4月からいよいよ「無期転換ルール」の適用が始まります。
無期転換ルールとは、有期労働契約が更新されて通算5年が超えたときは、労働者の申込みにより、
期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。
※通算5年のカウントは、25年4月1日以降に開始した契約から対象になります。

無期転換ルールの適用の前に、会社からの雇止めが起き、
「いきなり更新をしないと言われた」等の相談が多く寄せられています。
無期転換・雇止めに関する疑問・悩みがあったら、迷わず電話ください!


★世間に大注目の「無期転換ルール」
NHKのニュースに取り上げられましたので、ご覧ください。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011320631000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002


=======================

無期転換ルール以外に、様々な相談が寄せられています。

◎毎日朝早くから夜遅くまで働いている
◎忙しくて休憩時間が取れない
◎もう何週間も休んでいない
◎タイムカードを打刻してから、残業をするように強要される
◎給与の中に残業代が入っていると説明を受けている
◎残業時間に関係なく、残業代が固定されている
◎36協定を結んでいないのに、残業を命令される!!!

労働問題でお困りに時は、お気軽にお電話をお待ちしています。

========================

連合「労働相談ホットライン」秘密厳守・無料相談
フリーダイヤル
0120−154−052(いこうよ れんごうに)

ページトップへ戻る