男女平等局

この記事を印刷する

2019.09.19
気持ちの伝え方をアサーティブで学習!女性リーダー養成講座

  9月19日(木)女性リーダー養成講座を23名の参加のもと開催しました。
 本年は、女性リーダーとしてコミュニケーション力を強化することをテーマとし、特定非営利活動法人アサーティブジャパンの森田さんを講師にお招きしアサーティブコミュニケーションの手法を学びました。相手を尊重しながら問題を解決するためのコミュニケーション法をペアワークで身につけました。
昼食後は「文字の復元」を実施しました。知っておきたいワードのカードを組み替えながら見つけ、基礎知識を学習しました。
続いて、連合の芳野副会長より「男女平等参画の歴史〜わたしたちの歩んできた道〜」と題し講和をいただき、自身の単組や連合における経歴を紹介いただくとともに、女性労働運動の歴史を学習しました。役員として必要な心得は、法律の勉強・職場の問題把握をした上で課題を一つ一つひろって判断していくこと、そして応援してくれるサポーター(アドバイスしてくれる人、何でも話せる人、教えてくれる人)を増やしていくことが重要であるとメッセージをいただきました。
 最後に今日研修での気付きを共有し、女性リーダーに期待することとして古川女性委員長より「自分の要望や意見を言える人になってほしい。今まで頑張ってきた先輩の話を聞いて後に繋がってほしい。そして自分自身が広告塔であることを意識して取り組んでほしい。」と伝え終了しました。

 参加者の気付きを一部紹介します。
〇芳野さんのお話を聞いて、待遇改善など提案するとき、伝えるときは伝えること、変えると意識を持つこととガッツが必要であることを気付いた。
〇研修がバラエティに富んでいて飽きずに参加できた。今後の仕事にいかしていきたい。
〇アサーティブの学習を通して、みんなが身につければ職場の雰囲気がよくなると思った。女性労働運動の歴史など初めて聞くことが多く勉強になった。

 連合東京は、参加された皆さんのご意見なども参考にしながら、引き続き女性リーダー養成基礎講座を実施します。今後の皆さんのご活躍に期待します。


ページトップへ戻る