働き方改革推進本部

この記事を印刷する

2018.07.20
参加を! 労働組合による「働き方改革」推進へ2つの企画
  7/26 14:00〜17:30 「連合東京・働き方改革フォーラム」 
〇法政大学・藤村博之教授講演「働き方改革はなにをもたらすのか、労使のなすべきこと」
〇4単組報告 好事例から学ぶ
 
  ・家庭と仕事の両立支援          ・短時間労働者の均衡・均等処遇
  ・総労働時間短縮と勤務間インターバル   ・働き方改革と業務改善


8/06 18:10〜20:15 「緊急学習会、法改正・最高裁判決、労組に求められる対応
   6/29 「働き方改革関連法案」成立 
   6/01 ハマキョウレックス事件、長澤運輸事件の最高裁判決を受けて
       〇東京大学社会科学研究所・水町勇一郎教授・講演


 連合東京「働き方改革推進本部」が開催するこの二つの企画で参加募集中! 現在、各回定員200名、開催近づく7/26・フォーラムは、7/20、現在160名程度の参加申し込みの状況。構成組織からの申込は7/23までで、以降の参加希望は、連合東京・労働局に電話で受付可能かとうかを問い合わせてからお申込みください。
 
  8/6「緊急学習会」は夜間でもあり、幅広い単組役員の皆さんの参加を期待しています。参加申し込みは、8/2日までに願います。

  *内容は添付チラシを参照願います。参加申し込み書も添付あり。

 

2018.7.26 働き方改革・フォーラム チラシ pdf.pdf

8.6 緊急学習会、法改正・最高裁判決、労組に求められる対応.pdf

ページトップへ戻る